『ハムバグ』評価・レビュー”虫が活躍するパズルゲーム”

パズル

今回は2018年にDunderbit ABからリリースされたスマホ向けゲームアプリ『ハムバグ』というパズルゲームをご紹介します。

『ハムバグ』は虫を動かしてゴールまで進めるパズルゲームとなっています。

かざみや
かざみや

登場する虫はどれもリアルで可愛いよ。

しらかみ
しらかみ

ただ、虫は見た目だけでなく動きや羽音もリアルなので苦手な方もいるかと思います。

ハムバグ

ハムバグ
開発元:Dunderbit
無料
posted withアプリーチ

 

『ハムバグ』はこんな人におすすめ!

  • 虫が好きな方
  • パズルゲームが好きな方
  • 難易度高めのゲームが好きな方

『ハムバグ』の魅力、面白さは?

操作はスワイプのみなので簡単

ハムバグは難しい操作一切なくは虫を動かしたい方向へスワイプするだけなので、誰でも楽しむことができます。

難易度はそれなりに高め

操作は簡単ですが、パズルゲームの中でも難易度は高めとなっており、サクサクと進めていくことはなかなか難しいかもしれません。じっくりと考えて確実に虫たちを動かしクリアを目指していきましょう。

しらかみ
しらかみ

ところどころ考え込まないとクリアできないステージがあります。

『ハムバグ』序盤の攻略(ゲームの流れ)

虫をゴールへ動かそう

ハムバグは虫の動きを理解してステージ上の全ての虫をゴールへ進めないといけません。

ゴールは星の付いたパネルです。星の付いたパネルの上へ全ての虫を誘導できればクリアとなります。画面上の数字は虫を動かせる回数です。この回数が0になるまでにクリアを目指しましょう。

虫の種類 スワイプするとどう動くか
カタツムリ 1マス移動する。将棋で例えると歩兵。
クモ 障害物(壁や他の虫)に当たるまで直進する。将棋で言うと香車。
バッタ 障害物(壁や他の虫)を飛び越えて1マス移動する。将棋で例えると…動きは違うがイメージは桂馬。
テントウムシ 2マス移動する。障害物は飛び越えられない。
マルハナバチ 2マス飛んで移動する。途中の障害物を飛び越えられる。
チョウ 3マス飛んで移動する。途中の障害物は飛び越えられる。
くろがね
くろがね

将棋で例えるの好きだな。

かざみや
かざみや

なんか小学生の時、冬に一時期だけ流行ったことなかった?

ヒントを使おう

どうしても進め方が分からなくなったらヒントを活用しましょう。

画面の右上の💡のアイコンをタップすると250コインか広告を見ることで次にどの虫をどう動かせばいいか矢印で教えてくれます。

コインの使い道

ステージをクリアするごとにコインが貰えます。このコインはステージを開放したり、

課金は必要か?課金するなら

広告が出てくるゲームなので370円の課金で非表示に出来ます。

『ハムバグ』のレビュー・評価・まとめ

良い点

難易度は高いですが、ヒントを駆使すればだれでも攻略できるのでパズル好きならおすすめのアプリです。

改善点

昆虫を題材としているので好き嫌いがはっきりしているアプリです。

『ハムバグ』のアプリ情報

アプリ名 ハムバグ
ジャンル パズル
販売元 Dunderbit AB
配信開始日 2018年
価格 基本無料(アイテム課金あり)

ハムバグ

ハムバグ
開発元:Dunderbit
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました